東急ハンズ町田店

店舗のイチオシ

私の喫茶店、はじめます。

私の喫茶店、はじめます。

今年も新生活の時期がまいりましたね。

ご自宅でコーヒーライフをはじめられる

ベストタイミングでもあります。

ただ、コーヒーを実際にハンドドリップしてみたい

と思い立っても悩むのが"器具類・・・。

「沢山あり過ぎて、何を選べばいいのか

 分からなくなりそう・・・」

 そこで!

今回はドリッパーに焦点をあてて

味わいの違いや特徴についてご紹介します。

coffee.jpg

●円錐型のドリッパー

縦にコーヒーの粉が厚くなり、お湯が中心に

向かって流れることでコーヒー粉に長く

触れるためコーヒーの成分をしっかり抽出できます。

またハリオV60シリーズのドリッパーは、

内側に「ひねり」を加えたリブ(溝)が

ペーパーとドリッパーの密着を防ぎ

空気が抜けることでコーヒー粉が、しっかり膨らみ

スムーズに抽出を促すことができます。

coffee2.jpg●ネルドリップ

紙ではなく"布"フィルターで抽出を行うネルドリップ。

滑らかな口当たりが特徴で、「最高の抽出方法」と言う

愛好家も数多くいます。

「ネル」とは、手触りが柔らかく起毛している織物

"フランネル"のことで、「ネルシャツ」のネルと

同じものを指します。

ペーパーフィルターよりもやや深めの袋状のため

コーヒー粉が広がらず中央に寄り、厚みのある層を

湯がゆっくり通過してゆくので、より濃度感のある

抽出液が得られます。

coffee3.jpg●金属製ドリッパー

こちらもネル同様"紙フィルター"いらずで、

洗って繰り返し使えるのが特徴です。

ペーパーフィルターでは、コーヒーの油脂分や

微かな甘味が、紙に吸収されてしまいますが

金属フェルターでは、コーヒー成分がダイレクトに

抽出されるため、風味が強くコーヒー本来の

味わいを楽しむことができます。

また、メッシュが純金コーティングされている

ドリッパーは、科学変化に強く

ドリップコーヒーに対して、味と香りの

マイナス影響が、少ないのも特徴です。

coffee4.jpg●セラミックフィルター

最近メディアでも紹介され有名になっているフィルターです。

数ミクロンの穴が無数にある"多孔質セラミック"で作られ

遠赤外線とセラミックの力で、水のカルキ臭や

不純物を取り除きます。

つまりお水でも、セラミックフィルターに注ぐだけで

味がまろやかになるのです。

喫茶・バーコーナーでは、今回ご紹介したドリッパーの

他にもユニークなものを、いろいろ取り揃えております。

是非、町田店6F喫茶・バー用品コーナーへ

お立ち寄りください。お待ちしております。